埼玉県鶴ヶ島市 I様

1階フルリフォーム~これからの暮らしを安心して快適に過ごすためのリフォーム

LDKリフォーム

石友リフォームサービス川越店による埼玉県鶴ヶ島市I様邸のリフォーム施工事例です。
使っていない和室を有効利用したLDKにし、収納充実、結露対策、耐震で安心して快適に暮らせるようになりました。

リフォームの動機

・使っていない和室スペースを有効活用したい。
・収納を充実させたい。
・結露対策をしたい。
・耐震をして、安心して快適に過ごしたい。

リフォームのポイント

<暗かったLDKが明るく開放的に>
リビングと和室・キッチンの間仕切りを開放し、明るい印象になりました。
壁面のエコカラットがアクセントになっています。
露出筋交いとスリット格子がアクセントに。
<コーナー出窓を片側のみにした結露対策>
コーナー出窓の南側を耐震補強の壁にして、片側のみの出窓はLow-Eガラスを採用して結露と西陽の対策をしました。
掃き出し窓は内窓を取り付けて断熱と結露対策をしています。
床には床暖房を入れました。
<一際存在感のある真っ赤なキッチン>
全体的にナチュラルな内装のLDKの中で、真っ赤なキッチンは存在感があります。
<和室が収納充実の家事コーナーへ>
物置き状態で機能していなかった和室を洋室にリフォームし、洗濯物を畳んだりアイロンをかける家事コーナーにしました。
衣類を収納するクローゼットと見せてもよい物を収納するオープン棚を用意しました。
<ビルトインで造作した玄関収納>
リビング側に出っ張る形で造作した玄関収納です。
ビルトインで玄関は狭くならずに収納を増やすことができました。
玄関ドアは採風タイプで気持ちのよい玄関になりました。
<ブラックとホワイトの大人バスルーム>
ブラックをメインにした格好良い大人のバスルームになりました。
<収納充実の洗面化粧台>
2段の引き出しと3面鏡に吊戸棚で収納が充実した洗面化粧台になりました。
<スッキリとしたトイレ>
階段の下で狭く感じるトイレを明るい内装にして、奥行の浅い吊戸棚を付けてスッキリとしました。
<南フランスをイメージした外観>
ご夫婦が若いころ住んでいた南仏の家をイメージした色合いの外観にしました。
玄関ドアも木目調に交換してお家が若返りました。

  • リビングと和室、キッチンの間仕切りを開放し明るい印象に。

  • ナチュラルな内装の中で真っ赤なキッチンが映えます。

  • 機能していなかった和室を家事コーナーに。

  • ご夫婦が若い頃住まれていた南仏の家をイメージした色合いに。

費用 700万円前後 工期 50日間
築年数 20年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KAW001A16

お客様のご感想

LDKが広く明るくなり、暮らし方が変わるのが楽しみです。
人は贅沢なもので、上を見ればきりがありませんが、石友さんにお願いしてよかったと思っています。
私の実家のリフォームも石友さんにお願いしようかと考えています。
家族全員満足しています。

担当スタッフからのコメント

現状の不満点を整理すると、和室が機能していない、物が溢れている、結露がひどい、暗い、寒いなどが上げられ、それらを解決するプランで暮らし方のご提案をさせていただきました。
1階全面と外装のリフォーム。
物置きとなってしまっている和室の有効活用と暗いキッチンを明るくしたいとのご要望にお応えして、和室とLDKを一体化し、開放的で明るくなりました。
筋交いをアクセントとし、コーナー出窓は片側を耐力壁とし、玄関の収納が不足していた為、リビングの一部を玄関側からの収納にしました。
外装はご夫婦が若いころ暮らしたフランスの家並みをイメージした色で塗装しました。
長年悩まされた結露対策として、内窓の設置、Low-Eガラスによる窓交換、真空ガラスへのガラス交換など、 窓ごとに変えて提案させていただきました。