M様

セカンドライフリフォーム~築30年。老後に備えて暮らしやすく

高齢者対応リフォーム

石友リフォームサービスによるM様邸のリフォーム施工事例です。

「将来のことを考えて、暮らしを1階で完結できるようにしたい」という思いから、リフォーム計画がスタートしました。

①年末年始に家族が大勢集まるので、広いLDKにしたい。
②みんな揃ってバーベキューなどができるようにしたい。
③老後に備えて、寝室・リビングを2階から1階で完結させたい。

これらのご要望を実現したリフォーム施工事例です。

リフォームの動機

・老後に備えて、寝室・リビングを2階から1階で完結させたい。
・物があふれているので、収納を増やしたい。
・和室に炉を設置したい。
・年末年始に家族が大勢集まるので、広いLDKにしたい。
・みんな揃ってバーベキューなどができるようにしたい。

リフォームのポイント

<明るく広々としたLDK>
北向きで独立していたダイニングキッチンをリビングと合わせたLDK。
南側の大開口の窓から、明るい陽射しが差し込むようになりました。
<シーンに応じて使える多彩な和室>
ゴロンと横になったり、小さなお子様も安心して遊んだり、お昼寝できる和室。
座卓を置けばダイニングにもなり、扉を開ければ、LDK空間が広がります。
<大きさが変わるダイニングテーブル>
親戚や友人が集まった時には4人掛けのテーブルが8人掛けになる、伸縮できるダイニングテーブル。
大きなダイニングテーブルも置けるようになりました。
<リビングとつながるウッドデッキ>
家族や友人を招いてバーベキューが楽しめます。
可動式の日よけシェードも備えています。
<炉のある和室>
奥様のご要望の炉のある和室。
柱の見えない大壁和室に床の間を設けているので、カジュアルな和室と昔ながらの和室が両立しています。
<家の歴史を物語る格子天井を残した玄関>
時を経て独特の色を醸し出した格子天井を残した玄関。
リフォーム前の家の思い出を受け継いでいきます。
<キッチン横のパントリー>
ゴミ箱の横にはゴミ袋をサッと取り出して交換できるような工夫をしています。
棚の奥行は、収納する食器に合わせてつくってあります。
<廊下収納>
廊下手前の縦長の空間には屏風や衝立を収納します。
使う場所や頻度を考えて、収納提案をしています。
<寝室に隣接するウォークインクローゼット>
約140着の服が掛けられます。
服の他にも布団を収納したり、小物を収納する棚もあります。

  • 南側の大開口の窓から明るい陽射しが差し込む広々としたLDKに。

  • 親戚や友人が集まった時には8人掛けになり伸縮できるダイニングテーブルも置けるように。

  • 家族や友人を招いてバーベキューが楽しめます。

  • 約140着の服が掛けられ服の他にも布団や小物が収納できるように。

費用 1800万円前後 工期 80日間
築年数 30年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KAK017A18

お客様のご感想

スケジュールを守り、見積りと合わせた仕事ぶりで良かったです。
また工事業者さんについては、大工工事は時間を守り、順調、丁寧な仕事で良かったです。
配管工事は、その度の仕事でしたが、こちらの要望にも答えてもらいました。
左官工事は、工事後の処理を良くしてもらいました。

担当スタッフからのコメント

独立していたダイニングキッチンを廊下とリビングを取り込み大人数が集える、23帖の広々LDKをご提案しました。
ウッドデッキや隣接する和室も扉を開ければ、一体の空間として更に広くなります。
広いLDKを過ごしやすくするため、リフォーム範囲を区画して断熱材を天井・壁・床に入れ、ダイニングとキッチンには床暖房を設置しました。
将来のことを考え、出入り口を引き戸にして敷居の段差をなくし、寝室からトイレを近くしてバリアフリーにも考慮しました。