Y様

LDK・水回りリフォーム~家事楽動線で快適な住まいに

LDKリフォーム

石友リフォームサービスのY様邸のリフォーム施工事例です。

浴室の老朽化と、2匹の猫ちゃんによってリビングが破損していること、ダイニングのクロスの痛みがひどいといった理由から、リフォームをご検討されました。

家事の動線や収納によって、使い勝手を良くする提案と共に、ペットドアやひっかき傷に強いクロスなどのペットリフォームを提案することで、快適な住まいに生まれ変わりました。

リフォームの動機

・お風呂を新しくしたい。
・2匹の猫ちゃんによってリビングが破損しているため、直したい。
・ダイニングの壁紙の傷みがひどいので、直したい。

リフォームのポイント

<家族が集う明るいLDK>
家族が集う広々としたLDKになりました。
扉、床、天井の色を統一したことで、スッキリとした印象でまとめました。
<明るく温かみあるリビング>
壁掛けテレビにすることで、高級感のあるスッキリとした印象に。
テレビ部分の壁には、デザイン性と消臭効果の機能性を兼ね備えた、エコカラットを使用しました。
天井から壁面を照らす間接照明も設け、明るく温かみのあるLDKになりました。
<木のぬくもりが感じられるダイニング>
扉、床、天井の色を統一し、木のぬくもりが感じられる空間になりました。
対面キッチンにすることにより、家事をしながら家族との会話も増えます。
<壁を利用した飾り棚>
棚板をガラスにしたことでおしゃれな印象になりました。
あまり活用されていなかった階段下の空間を、縦に分断し収納スペースを細かくしたことで、ペット用品や猫ちゃんのベッドも収納できるスペースとして有効活用しました。
<家事楽キッチン>
キッチンからユーティリティがつながり、家事空間がコンパクトにまとまっています。
カップボードの間には奥様こだわりのアクセントタイル、シンク上にペンダントライト、窓にはウッドブラインドを設けたことで、温かみのある印象的なキッチンになりました。
<アイロンスペースとしても使える洗面室>
階段下を有効利用し、アイロンスペースとしても使用できる空間を、洗面室に設けました。
<家事楽洗面室>
LDK、脱衣室、ユーティリティの動線をコンパクトにし、家事効率が向上しました。
ユーティリティを脱衣室と別に設けることにより、家族が入浴中でも家事や洗面ができます。
使いやすい可動棚も設けました。
無駄にしがちな洗濯機上の空間も、収納として利用できます。
<アクセントタイルが素敵な洗面>
アクセントタイルが素敵な洗面化粧台です。
鏡の両サイドのおしゃれな照明も、非日常的な空間を演出しています。
<家事楽脱衣室>
脱衣室にタオルや洗濯カゴを置くスぺ‐スを設け、使い勝手が良くなりました。
棚の下の部分には、体重計などを収納できるスペースがあります。
引き出して、パジャマや着替えを仮置きできる棚もついています。
お風呂は1坪から1.25坪になり広々と使えるようになりました。
照明もお好きな光に調光できるので、ゆっくりとくつろぐことができます。
<猫ちゃんのためのペットドア>
猫ちゃんのために、ペットドアを設置、またひっかきに強いクロスも提案することで、猫ちゃんにとっても快適な住まいになりました。

  • 扉、床、天井の色を統一したことでスッキリとした印象に。

  • 天井から壁面を照らす間接照明も設け明るく温かみのあるLDKに。

  • キッチンからユーティリティがつながり家事空間がコンパクトに。

  • 無駄にしがちな洗濯機上の空間も収納として利用できます。

費用 1000万円前後 工期 60日間
築年数 20年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KAM021A19

お客様のご感想

浴室の老朽と、2匹の猫に破られたリビングとダイニングのクロスの傷みがひどく、リフォームを考えました。
20年前に建てた家が石友ホームさんだったので、同じグループ会社の方が良いと思いました。
当初の図面も用意していただき、とても助かりました。
担当の方々も、私達の希望に沿うようにと親身になってくださり、リフォーム後はとても快適に過ごしています。
特に浴室と洗面室が以前に比べて家事の動作が楽になりました。
とても気に入っています。

担当スタッフからのコメント

キッチン・ダイニング・リビングを分断していた壁を取りはらい、対面キッチンにしたことで、家事をしながらも、家族や猫ちゃんの存在を感じられる広々としたLDKとなりました。
またもともとの水回り動線を生かしながら使い勝手を見直し、動線上の適材適所に収納スペースを設けたことで、家事効率が向上しました。