埼玉県狭山市 M様

LDKリフォーム~長年の夢だった対面キッチン

LDKリフォーム

石友リフォームサービス川越店による埼玉県狭山市M様邸のリフォーム施工事例です。
長年の夢だった対面キッチンにするために、間取りを変更したいとの思いから、ご来店されました。
長年の夢を実現させたLDKリフォームです。

リフォームの動機

・対面キッチンにしたい。
・ダイニングキッチンと隣のリビングの間を建具で仕切られているので、行き来しやすくしたい。
・好きな家具と合うように、設備や内装を新しくしたい。

リフォームのポイント

<憧れの対面キッチン>
西側と北側を少しずつ増築して、スペースを広げたことで、対面キッチンが実現しました。
憧れの対面キッチンとパントリーや食器棚・家電収納をスッキリとまとめることができました。
<リビングとダイニングキッチンを一体の空間に>
壁と建具で仕切られていたリビングとダイニングキッチンを一体の空間にしました。
柱と筋交は露出して残すことで、アクセントになっています。
<奥様だけのこだわりキッチン>
全体的にはナチュラルなデザインで統一していますが、奥様からしか見えないキッチンは奥様のお好きな色の赤にしました。
<プチ増築で収納スペースを確保>
西側の収納はパントリーに、北側の収納はカップボードと家電収納にプチ増築。
オープンで使うパントリーは隠したい時には、サーッと下げられるロールスクリーンにしました。
<奥様のお手製家具とマッチしたインテリア>
壁側に並ぶ奥様お手製の家具と馴染んだインテリアのLDKになりました。
<床を張り替えついでに玄関収納を交換>
LDKの床をバリアフリーにして、廊下も張り替えたのを機に、玄関収納も大きなものに交換しました。
<増築したようには見えない外観>
西側は軒の出の中で納まるように増築し、北側は元々ひさしが出ていたので、増築したにも関わらずスッキリとした外観になりました。

  • 西側と北側を少しずつ増築してスペースを広げたことで対面キッチンが実現。

  • 壁と建具で仕切られていたリビングとダイニングキッチンを一体の空間に。

  • 奥様からしか見えないキッチンは奥様のお好きな色の赤色に。

  • 西側の収納はパントリーに、北側の収納はカップボードと家電収納にプチ増築。

費用 300万円前後 工期 40日間
築年数 30年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号KAW015L16

お客様のご感想

長年対面キッチンにしたいと思い、レイアウトを考えていましたが、どうしても納得できるレイアウトにならなくて石友リフォームさんに相談しました。
すぐに気に入ったプランを提案していただきました。
微妙に部屋が狭くて、希望のレイアウトが浮かばなかったのですが、少しだけ増築するという発想はなかったので、大変良かったです。

担当スタッフからのコメント

そのまま対面キッチンにしようとしてもスペースに無理があり、詰め込む形になってしまうため、使い勝手や動線が悪くなるだけのリフォームになってしまいます。
そこで、少しだけ(45cm)の増築で空間を広げるという提案をして、憧れの対面キッチンとパントリーや食器棚・家電収納をスッキリとまとめることができました。
リビングとの仕切りは開放して、ダイニングキッチンと一体にしたLDKになることで動線も楽になりました。
構造的に取れない柱と筋交は、露出のアクセントにして目が行き渡るようにしています。