S様

二世帯リフォーム~家事、子育てがラクな水回り共有型二世帯住宅

二世帯リフォーム

石友リフォームサービスによるS様邸のリフォーム施工事例です。
お施主様は娘さん家族とご実家にて同居することになり、その際水回りが古く、床下で水漏れが発生していたことをきっかけに、リフォームをご決断されました。
同時に、より暮らしやすいリフォームをご希望されました。

リフォームの動機

・娘家族と同居することになり、二世帯で暮らしやすい家にしたい。
・水回りが古く、床下で水漏れが発生していたため直したい。

リフォームのポイント

<サブリビングとしても利用できるダイニング>
ダイニングスペースを、サブリビングとしても利用できるよう計画しました。
スッキリとした印象でまとめつつ、ペンダントライトや腰壁の壁紙などでアクセントをつけました。
<家族が集えるダイニング>
ダイニングを中心に計画し、みんなが使いやすいダイニング・キッチンになるように計画しました。
またキッチンに近いため、食事の準備もラクにできます。
<スッキリと収納できるキッチン>
今までの台所はモノが溢れており、お施主様は収納不足の不満を持たれていました。
新しいキッチンでは、新しくフロアスライド収納や吊戸棚で収納を充実させ、台所調理器材がスッキリ収納できるようになりました。
<見守り家事動線>
お孫さんのお食事を見守りながら、調理することができる側面対面キッチンになりました。
安心して家事ができるキッチンは、とても使い勝手が良いです。
<キッチン後ろの大容量パントリー>
台所のモノが溢れるというお悩みに答えるため、大容量の収納力を持つパントリーをつくりました。
家事の邪魔にならないよう、引き違い建具としたことで、とても使いやすい収納になりました。
<リビングから直接行ける洗面スペース>
リビングから直接行ける洗面スペースは、お孫さんが歯磨きを忘れずにしやすく、急な来客に対してのドレッシングルームとしても便利です。
<清潔感があり、かわいい脱衣スペース>
内装は水色で清潔感がありながらも、かわいい雰囲気にまとめました。
また、家族それぞれのタオルや下着などを置くことができる可動棚を設置することで、家事の時短につながります。
<たっぷりモノを置ける脱衣スペース>
脱衣室は洗濯カゴ、体重計、洗剤、シャンプーのストックなど、モノが溢れてしまいがちです。
そこで、たっぷりモノが置ける棚を設けました。
少しハンキングできるパイプを取り付けし、とっても便利になりました。

  • お孫さんのお食事を見守りながら調理することができる側面対面キッチンに。

  • 台所のモノが溢れるというお悩みに答えるため大容量のパントリーを。

  • 洗面スペースの内装は水色で清潔感がありながらもかわいい雰囲気に。

  • たっぷりモノが置ける棚を設けハンキングできるパイプも取り付けたことで便利に。

費用 600万円前後 工期 30日間
築年数 31年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号OSH026A20

お客様のご感想

LDKや浴室など1階をリフォームしたのは、娘家族と同居することになったから。
さて、数あるリフォーム会社のうちどこに頼めば?ということで、ネットやチラシで調べ、リフォーム実績が豊富で、ビルダーの技術もある会社にしぼり、石友リフォームさんのショールームへ。
そこでプロならではの提案やアドバイスをもらい、特に営業さんの親身な対応に「おまかせしよう!」と決めました。
リフォームにより、キッチンの使いにくさや脱衣所の寒さ、LDの大窓の結露など、以前の不満が一気に解消され、新しくなった生活空間に家族みなが満足しています。

担当スタッフからのコメント

水回りのリフォームにあたり、間取りの変更をご提案しました。
台所は今まで壁面キッチンとしてご利用されており、モノが溢れていました。お孫さん達を見ながらラクに家事ができるよう、側面対面キッチンとし、キッチンの後ろにはたっぷりモノが入るパントリー収納を実現。
また浴室をリフォームするのに伴って、今まではリビングから廊下を介して脱衣室に入っていたところを、ヒートショックやお孫さんを見守りながらの入浴を考慮して、リビングから直接脱衣室へ入れるようにしました。
その際、ご家族が増えたことで脱衣室にモノが溢れないよう、収納棚を充実させました。