A様

二世帯住宅リフォーム~結婚にともない、新しい暮らしを始めるための二世帯住宅

二世帯リフォーム

石友リフォームサービスによるA様邸のリフォーム施工事例です。
ご家族が増えることを機会に、親世帯と生活を分けた二世帯住宅をつくりたいとのご要望から、リフォームのご提案をさせていただきました。

リフォームの動機

家族が増えるのを機会に、親世帯と生活を分けた二世帯住宅をつくりたい。

リフォームのポイント

<明るい雰囲気のLDK>
全体の色調を合わせて、明るい雰囲気になりました。
またタタミスペースの壁の色を変えることで、アクセントになっています。
<暖かいイメージのLDKへ変身>
元々車庫、倉庫だった間取りが、暖かいイメージのLDKへと変身しました。
<建具や収納も色調を合わせて>
建具や収納も色調を合わせて、まとまりをもたせました。
<コミュニケーションがとれるキッチン>
キッチンにいても全体を見渡せて、家族とのコミュニケーションがとれるようになっています。
<キッチンからの景色は明るい>
全体を見渡すことができ、キッチンから見える景色は明るく、料理も楽しく、はかどります。
<落ち着く色合いの寝室>
色を少し落として、落ち着く寝室に仕上げました。
寝室はリラックスできるように、落ち着く雰囲気に仕上げるのがおすすめです。

  • 全体の色調を合わせて明るい雰囲気に。タタミスペースの壁の色を変えることでアクセントに。

  • 車庫、倉庫だった間取りが暖かいイメージのLDKへと変身。

  • キッチンにいても全体を見渡せて、家族とのコミュニケーションがとれるように。

  • 寝室はリラックスできるように落ち着く雰囲気に仕上げ。

費用 1000万円前後 工期 100日間
築年数 32年 改修面積
家族構成 住宅形態 戸建て

管理番号FUK026A18

お客様のご感想

仕事の後の打ち合わせで遅い時間になることもありましたが、誠実に対応していただき、家作りを楽しくやることが出来ました。
新婚で住んでいくのにはちょうどいい感じに仕上がり、来客からはいいねと言われました。
ありがとうございました。

担当スタッフからのコメント

子世帯はこれから人数が増える可能性があるので、リビングは広くとり、家族の団らんがしやすいようにタタミスペースを設け、一体の空間になるよう、段差をなくしました。
また全体的に色調を合わせて、明るく落ち着く雰囲気のLDKにしたことで、家具や雑貨、家電の色が目立ちにくくしました。