男前なインテリア空間へ変身

DESIGN REFORM #014

LDKリフォーム


男前なインテリア空間へ変身

BEFORE

お施主様がまだ学生だった頃に建てられた築30年を超えた住まい。
1階ではお店を経営されていることもあり、これまでも外観やお店部分は手を加えて来られました。
朝早くから夜遅くまでお仕事の忙しい毎日の中、生活スペースについては手つかずで物もあふれていました。 お仕事の疲れを癒す晩酌をゆっくり心地良く楽しめる空間、憧れてきた男前なインテリアを取り入れた空間をご希望され、
設計・インテリアコーディネーターが共に間取りとインテリアを吟味し出来上がった住まいです。

BEFORE01
BEFORE02
BEFORE03

AFTER

AFTER

デザイン性+片付く収納スペースの確保で、いつでもかっこいい男前なLDK

  • 間接照明がかっこいいLDK

    Living

    間接照明がかっこいいLDK

    LDKのメインスペース壁かけTVを設置する壁には、当初よりタイルを使いたいというご希望を伺っていました。
    それならばと、タイルを貼るだけのご提案ではなく、鉄骨の柱型の凹凸を利用して横から壁を照らす間接照明をプラスしてご提案しました。
    タイルの凹凸をより印象付けるために生かされる間接照明です。
    映画などを見るときは間接照明だけの空間にしたりすることで、家に居ながら非日常も体験できます。
    さらに、タイルの質感が照明により強調され、お部屋全体がラグジュアリー感のある空間へと生まれ変わりました。

  • Kitchen

    全部隠せるキッチン収納

    カップボードのご提案もしましたが、お施主様が望まれる男前なインテリアを実現するためには、生活感を出来る限りなくすことが必要でした。
    打ち合わせを重ねた結果、最終的には冷蔵庫も家電も食器も隠す、スライド扉のキッチン収納スペースになりました。
    中の見えにくいパネル色にしているので、扉を閉めてしまえば、一瞬で生活感は消えます!
    収納量もたっぷりあるため、オープンタイプの対面キッチンの上にも、調理中以外は必要なもの以外は置くことなく
    すっきりが保てます。

    お忙しい毎日の中で、時短でいつでもキレイが保てることは居心地の良い空間を生み出す最大のポイントです!
    かっこよくなったキッチンに合わせた小物も新しくしたいとお施主様も考えられていたようです。

    全部隠せるキッチン収納
  • かっこよさを追求したLDK

    Living

    かっこよさを追求したLDK

    床は挽板のウォールナット、照明はダウンライトとスポット照明だけにおさえた、かっこよさを追求したLDK。
    新しく購入された家具に座ってくつろぎ、時には晩酌、時には好きな映画を見たりという時間が至福の物となります。
    物があふれがちなLDK内では、収納空間をしっかり確保することがポイントとなります。
    LDKでくつろぐ目線には入らない場所にしっかりと収納スペースを設けた間取り提案が、今回のリフォームを成功させた大きなポイントです。
    また、デザイン的にかっこよさを強調するために、巾木や窓・ドアの色は白と黒・ダークブラウンの無彩色に近い物におさえています。

  • 収納を増やしたお父様の寝室

    Bedroom

    収納を増やしたお父様の寝室

    リビングと隣接する和室は、お父様の寝室としても使われます。
    以前は2階で唯一の収納スペースにはたくさんの物が詰まっていたため、お父様の衣類や生活用品はお部屋の中に出しっぱなしになりがちでした。
    必要なところに必要な収納をつくる間取りにしたことで、和室の収納はお父様の物を収納できるスペースになり、物があふれた寝室ではなくなります。
    生活の中心となるLDKと隣接しているため、これからご高齢になっても安心して生活することができる間取り提案です。

  • リラックス空間となる浴室

    Bathroom

    リラックス空間となる浴室

    リフォーム前の浴室はメインの生活スペースとなる2階ではなく1階にありました。
    タイル張りで寒く狭い、決してくつろぎの時間を過ごす場所ではなかった浴室。
    お施主様もお父様も、お仕事で疲れた体をゆっくり癒せるように、
    1.25坪の広さのシステムバスを、生活スペースの2階へ新設しました。

    浴槽はたっぷりのお湯が肩にかかる機能がついた、温泉気分を味わえる最新のタイプです。 広いだけではなく、汚れやカビの付きにくい床や壁、
    浴槽は自動お掃除機能がつき、お掃除の手間をできる限り
    少なくしたものです。

  • 籐タイルが心地よい広々洗面・脱衣

    Lavatory

    籐タイルが心地よい広々洗面・脱衣

    洗面・脱衣室の床はお施主様がどうしてもとこだわった籐タイルを敷き詰め、温泉の様な雰囲気に仕上がっています。
    ご家族が同じお仕事をしているため、生活の時間帯は
    被ってしまいます。

    例えば洗濯する時間と洗面の時間が重なったとしても、気にならないほど広々とした空間としています。

  • いつでも綺麗でかっこいいトイレ

    Toilet

    いつでも綺麗でかっこいいトイレ

    トイレもかっこよさを追求!でもそのためにはお掃除しやすいことがまず大事です。
    内装材をお掃除しやすいものに変えるだけでなく、トイレそのものも、つなぎめが少なくお掃除しやすいタンクレスタイプのものに変えました。
    ダークブラウンのアクセントクロスにより、ラグジュアリーな雰囲気のかっこよさがあるトイレになりました。

お客様のこだわりポイント

お客様のこだわりポイント01

LDK内の照明は光色と明るさが切り替えられる照明器具で統一しています。 LDKで過ごす時の気分に合わせたり、そこで何をして過ごすのかという用途に合わせて、お部屋内をお好きな印象に変えることができます。 爽やかなLDKにしたり、お酒を飲んで音楽を聴いてなんて時はちょっと暗めの暖色系の光色にしたり、、、 かっこいいだけではない心身ともに癒されるLDKになります!
お施主様のイメージ+αの提案で実現した空間です。

  • BEFORE
  • AFTER
  • くつろぎの時間を過ごすLDKはお施主様が心地よい空間となるデザイン。
  • デザインを生かすためのいつまでも綺麗がつづく片付く収納の提案。
  • 日々の疲れを癒すための浴室やお掃除の手間を省ける水回り品選びにより、
    くつろぎ時間を多くつくることができるようになります。

リフォームのポイント

一番物があふれる台所や居間に全く収納が
ないために、
家電も食品も生活用品もすべてが
部屋に出したままになりがちな毎日。

忙しいお仕事の中で、いつでもかっこいい男前な
LDKにすることがお施主様のご希望です。

キッチンまわりをすっきり見せるための食品庫。
色やデザインがばらばらになりがちな家電も
使うとき以外は見えない工夫を。

生活用品などの収納もLDKとは別の場所に
設けることで、
必要なところに必要な収納が
ある間取りへリフォーム。

すっきり片付くLDKになることで、
お施主様の求められていたデザイン性の高い
空間が生き、
新しい家具ともぴったりの
LDKとなりました。

お客様の声

ご両親がお住まいを新築された時はまだ学生だったお施主様にとって、大人になった今、
今回のリフォームは自分の好きなデザインの空間にしてみたいという思いがありました。
その中で、石友リフォームサービスには、専属のインテリアコーディネーターがいるということが、
リフォーム会社を決める一つの要因であったとおっしゃっていただきました。   

施工情報

施工内容 LDK+水回りリフォーム 構造 鉄骨
工事面積 - 工事金額 1000万円前後
築年数 34年 工事期間 90日
工事場所 2階全面改装(1階店舗一部)
担当者

担当からのコメント

「こういうものが使いたいのだけど?」というお施主様の問いかけに対し、
インテリアコーディネーターとして、全体的な空間演出がきれいにまとまるように
一つ一つ吟味させていただき、また、お施主様が求めるもの+αの提案が
できたことにより、男前なインテリア空間へとまとめることができたと思います。