その他・お役立ち情報

2020/04/15

室内換気のすすめ[Vol.276]

こんにちは。
石友リフォームサービス川越店 営業の赤崎です。

今回のコラムは、埼玉県川越市脇田新町の川越店ショールームよりお送りいたします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染を防ぐため、政府は3つの「密」(密閉・密集・密接)を避けるように注意喚起をしており、外出を控えて家に居るようにと呼び掛けています。

 

では、家では3つの「密」にはなっていないのでしょうか?

例えば、4人家族全員がリビングに集まって食卓を囲んでおしゃべりをすれば、3つの「密」になってしまいます。

全員が感染していなければ問題ありませんが、無症状の一人がいれば家族に感染してしまいます。

 

そこで家庭で大事なのは『換気』をすることです。具体的には2~3時間ごとに窓や扉を開けて部屋の空気を入れ替えるのですが、花粉の侵入や朝晩は寒いこの時期には難しいのかもしれません。しかし、このウィルス感染症は命に関わるので、せめて1日に1回は換気するようにしてください。

もし、窓を開けるのが難しい場合は換気扇を回してください。特に24時間換気機能のあるレンジフード等があれば1日中回しておくと良いと思います。

 

また、熱交換タイプの換気扇《例:三菱 ロスナイ》であれば冷暖房時でも熱ロスなく換気ができますので取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

換気は新型コロナウイルス対策だけでなく、ハウスダストや結露の対策にもなり健康維持の為にも必要な作業です。

当社では、皆様のお家の事情に合わせた対策を検討し、リフォームプランを提案させていただきます。

この新型コロナウイルスが落ち着きましたら、石友リフォームショールームに是非お気軽にご来店ください。

その際はスタッフ一同心よりお待ちしております。