玄関・ドア

2019/12/10

玄関のリフォームについて[Vol.245]

こんにちは。

石友リフォームサービス川越店 営業の赤崎です。

今週のコラムは、埼玉県川越市脇田新町の川越店ショールームよりお送りいたします。

 

今回は、玄関のリフォームについてご案内させて頂きます。玄関は家の顔とも呼ばれ、特に玄関ドアのイメージで家の雰囲気も変わります。玄関ドアをリフォーム希望される方のお話を聞くと、古くなった・暗い・建て付けが悪い等のきっかけが多いようですが、防犯面の不安からカギの交換を機に玄関ドアをリフォームする方も増えています。

 

玄関ドアをリフォームする場合、周囲の壁や床はリフォームするつもりは無いとか、何日も掛かっては困るという声もあります。そこでお薦めしたいのが、リフォーム用の玄関ドアです。周囲を壊さずにカバー工法という方法で新しい玄関ドアを取り付けすることができるので、1日で完成します。

1日で完成するカバー工法とは、既存の外枠だけ残してその内側に新しい枠を取り付けて内側と外側を化粧カバーで既存の枠を隠します。若干間口が狭くなることもありますが、様々なドアの形状に対応でき、あっという間にきれいに仕上がります。

ドアのデザインも様々で、最近は木目調のデザインが多く採用されています。

また、親子ドアにしたり、ランマ(上部のガラス)のない大きなドアにしたり、現状と同じ開口のなかでスタイルを変えることもできます。更に光を多く取り込むことのできるデザインや鍵をかけたまま風を取り込むことのできるデザインなど、暗い・暑いなどのお困りことに対応できるドアもあります。

 

外壁塗装など、外装リフォームと合わせて工事をすればトータルコーディネートで外観のイメージを変えることができます。また、玄関収納(下駄箱)のリフォームもご一緒にいかがでしょうか?玄関のリフォームをお考えの方は、是非ご検討いただき、当社にご相談ください。

 

石友リフォームサービスでは、皆さまのお家でのお困りごとをお話し頂いて、それぞれのお困りごとの原因を分析して解決策を複数ご提案させて頂いております。その解決策のなかには当社ショールームにて体感できるものもあるかもしれません。

 

まずは石友リフォーム ショールームに是非お気軽にご来店ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。